So-net無料ブログ作成
明日にでも行きたい絶景 ブログトップ

3大瀑布 3番目の滝 [明日にでも行きたい絶景]

今日はトレードをしなかったので、
行ってみたい3大瀑布の3番目について書きます。

3番目はヴィクトリアの滝。

ヴィクトリアの滝はアフリカ大陸の
ジンバブエとザンビアにまたがる滝で、
落差は108メートルで、滝幅は1708メートルです。
800px-View_of_Victoria_Falls_from_the_helicopter
落差と幅の両面から見た滝の規模として、
イグアスの滝と並んで世界最大。

有名なナイアガラの滝もこの2つの滝に比べると
かなり小さいって。

3大瀑布を見る順番としては、
ナイアガラから見た方がいいのかも。
イグアスの滝やヴィクトリアの滝を見てから、
ナイアガラの滝を見たら、
思ってたより小さい・・・ ってなるかもしれない。

あの有名な「Devil's Pool」がこの
ヴィクトリアの滝にあるんです。
滝が流れ落ちるすぐ手前に窪みがあって、
そこが天然のプールになっている。
800px-Tourists_swimming_at_Victoria_Falls

最初にここに入ろうとした人は、
いったいどこまで恐いもの知らずなんだろう。

イッテQでイモトアヤコがこの 「Devil's Pool」
に入っていたと思うんだけど。

さすがにこれは私は遠慮するけど、
滝の下流でラフティングができるみたいで、
ラフティングはチャレンジしてみたいなぁ。

あとは、ヘリで滝の上空と国立公園の動物を
観察できるプランがあるので、
それは絶対乗ります!


調べていたら、落差世界一はエンジェルフォールだそうで、
これも「私が行きたい世界の絶景」の候補に入れとこうっと。


3大瀑布の 1番目と2番目はこちら
  ↓↓
3大瀑布 1番目 2番目





  
nice!(0)  コメント(0) 

私が行きたい世界の絶景 3大瀑布 [明日にでも行きたい絶景]


「死ぬまでに行きたい世界の絶景」っていう題の本を見て、
「世界には私の知らない絶景がまだまだたくさんあるなぁ。
全部見たい」と思った。

日本にも絶景はたくさんあるけど、想像できる範囲のものだから、
やっぱり見るなら世界を見てみたい。

私が絶対に行きたいのは世界三大瀑布と言われている滝。


まずは有名なナイアガラの滝。

taki1

ナイアガラはアメリカとカナダの間にあって、
カナダ側から見るのがいいというのを聞いたことがある。

滝を見るためのアトラクションがカナダの方が盛りだくさんみたい。


滝の裏側から見たり、観光船に乗って近くに行ったり、上空から見たりしないなぁ。

ナイアガラ観光に詳しいサイトがありました。
 ↓↓
http://www.asahi-net.or.jp/~my7k-frkw/niagarafall/

カナダは夏に行きたいけれど、画像のような凍った景色を
見るのもいいかもしれない。


次はイグアスの滝
taki2

イグアスの滝は南アメリカのアルゼンチンとブラジルの間にある。

ウィキペディアによると、世界最大の滝で、
イグアス (Iguazu) とは先住民のグアラニ族の言葉で
大いなる水 (Y Guazu)という意味だそうだ。

ユネスコ世界遺産に登録されていて、最大落差80メートル以上。
展望台の「悪魔の喉笛」(Garganta del Diablo) が有名な観光名所。

歩いても船でもヘリコプターでも観光できるっていうから、
絶対ヘリで観光したい。

悪魔の喉笛っていう鉄道の駅から歩いて行くようで、
その途中は穏やかな川が続いているそうだ。


画像の右上に見えるのが歩道だろうか。

その川の先にとてつもない滝が待っているなんて、
ドキドキする。

でも、ブラジルまで行くのは遠いなぁ。
ニューヨーク軽油で25時間だって。

まだ足を踏み入れたことのない南米。
イースター島やペルーの地上絵も見たい!


3番目の滝は後日に。

「死ぬまでに行きたい世界の絶景」
 







  


nice!(0)  コメント(0) 
明日にでも行きたい絶景 ブログトップ
アドセンスコード