So-net無料ブログ作成
家族旅行 ブログトップ

琴平グランドホテル桜の抄 食事 お風呂 [家族旅行]

琴平グランドホテル桜の抄はこんぴらさんの階段22段目の
ところにあるので、ホテルの入り口まではすごい急な坂道です。

53d0f8f8d27d5.jpg
ホテルの写真お借りしました


えっこの坂上るの!大丈夫?って思いました。


細い道なので、車で入っていいんだろうかと思うのですが、
入っていくとエントランスでは5・6人のスタッフがいて、
至れり尽くせりでした。


ホテルの部屋はこんぴらさんのところで書いたように、
口コミにもあったようにちょっと古いです。
清潔なのでオッケーです。


お風呂は改装したのかとってもキレイでした。
薔薇のお風呂があるというのがウリのようで、
色とりどりの薔薇が浮かんでます。

53d0f8f8d4d05.jpg
これもホテルの写真です


小さい子供たちが薔薇で遊んでいました。
ちょっと入らせて と言って入りました。
薔薇の香りはしないけれどなかなかいい気分。
こんぴらさん詣での疲れがとれました。


夕飯はビュッフェ。


さすが香川県、うどんがあります。さらに、中華あり、
和食あり、子供用の綿あめ、チョコフォンデュあり、
マグロの解体あり。

四国3 024.JPG

いろいろとありました。
味はすごい美味しいわけではないけど、
そこそこ美味しかったです。


朝ごはんもビュッフェ。
朝からうどんありました。
朝の方がおかずが美味しかったような気がする。

DSC_1114640.JPG
朝ごはん


朝は近くにうどん屋さんもいくつかあるので、
朝食はいらなかったんだけど、朝食付きパックなので仕方ないです。


お風呂は広い方がいいけど、食事は外でいいし、
ホテルもそんなに豪華でなくてもいいんだけど、
そういうところってないです。。。




  







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

こんぴらさんにお参りしました 香川県 琴平町 [家族旅行]

うどんを食べた後、琴平町へ。
ここの「琴平グランドホテル桜の抄」という
ホテルにチェックイン。


ロビーはすごく立派なホテル。
ロビーの椅子におかけくださいと言われたので、
座ると冷たいお茶とジュースが出てきました。


少しするとチェックインのスタッフが来て、
座ったまま手続きできちゃった。
なかなかのサービスです。


ロビーは改装したのか、新しかったけど、部屋はちょっと古いかなぁ。
昭和って感じがしました。
見晴らしも今一つ。


さて落ち着いたところで、少し日も弱くなってきたので、
こんぴらさん参りに行きますか。


ホテルの入り口にはこんぴらさん用に日焼け止め、虫よけスプレー
杖、タオル、麦わら帽子まで用意されていました。
杖は必需品です。


琴平グランドホテルは階段を22段上がったところに建っているので、
22段分は上らなくていいということ。
でも22段なんては大したことじゃなかった。


御本宮まで785段。その785段の内200段上ったところで、
かなりきつくなってもう無理かと思ったくらい。


ほとんど休みなく階段だからかな。
そして、多くの人が着いた~と間違える大門まで365段。


四国3 006mini.JPG
大門

え~~あと倍以上あるの!

でもここからは意外とすんなり行かれました。
途中少し休んだのが良かったのかも。


四国3 011mini.JPG
旭社まで来たらもう少し


御本宮まであと133段っていう案内のある長い階段がきつかった。


四国3 013mini.JPG


DSC_1113mini.JPG
この階段が急できつい


四国3 016.JPG
上り切っての景色は最高でした!


四国3 018mini.JPG
御本宮に到着



少し休むとその先の奥社まで行きたくなったんだけど、
6時で閉めてしまうということだし、あと923段あるので、
今回はあきらめ。
足腰鍛えてまた挑戦しよう!


夕方だったから上れたけど、日中は無理だったかもしれないです。
夏の昼間に上る人は、熱中症に気を付けて。






  
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

うどんを食べに高松へ 山越えうどん [家族旅行]

鳴門インターから高速に乗り、高松檀紙(たかまつまゆみかみ)で降ります。


高速道路の料金所でうどんマップをもらい、
福くんの行った山越えうどんを目指します。


15分くらいで到着。
お昼の時間は過ぎもう1時過ぎなのにたくさんの人が並んでます。
炎天下の中日陰もないのに。


おまけに100台停められる駐車場が一杯で、少し先のまた100台くらい
停められそうな駐車場に警備員が誘導。
うどん屋さんで200台近い駐車場がある店は見たことないです。
警備員も3人!


トイレに行くとそこは休憩所、食事所、売店、になっていて、
あまりに暑いのでそこで休憩。
順番はパパと長女にお任せ。


休憩所といっても室内ではなく、半分外なので、
冷房もありませんが、ギラギラの太陽の下よりははるかに涼しい。
お水も飲めるので、小さい子はここで待った方がいいかも。

DSC_1099.JPG


DSC_1100.JPG


警備員のおじさんが最後尾から40分くらいって言ってたけど、
1時間くらい待ってやっと食べられました。


シンプルにかけうどん。天ぷら。
かけうどんは150円 天ぷらはだいたい100円。
釜玉は200円です。

DSC_1101.JPG
釜玉うどん

DSC_1102.JPG
かけうどんとうずらの卵の天ぷら


長女は福くんが食べたジャガイモ天ぷらを食べました。
ジャガイモ天ぷらは150円


感動するほどではないけど、麺の弾力はやはりすごかった。
出汁が美味しかったですね。


もう一軒行きたいところだけど、うどんのはしごはできません~。







  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

ルネッサンスなるとリゾートホテルのプライベートビーチとエントランス [家族旅行]

8月11日木曜日の旅行日誌

11日の午前中はルネッサンスなるとリゾートホテルで海水浴。
ホテルのプールもあるけど、海へ来たらやっぱり海でしょ。

四国2 006.JPG

プライベートビーチなのでライフガードもいて安心です。
でも、ほとんど波がなくてちょっとつまんないかなぁ。

離れた海岸では地元の子供たちがキャーキャー言って騒いでる。
そちらの方が波があって楽しそう。

行ってみました。
誰もいないところで泳ぐのは怖いけど、
子供たちがたくさんいるので安心。
一緒にキャーキャー言ってぷかぷか浮いてました。
楽しかった~~

ずっとぷかぷか浮いていたかったけど、
お昼はうどんを食べに高松へ行かねば。

高松市まではなるとリゾートホテルから1時間くらい。
さて行きますか~。

ルネッサンスなるとリゾートホテルはとても綺麗なホテルでした。
海の見える大浴場もあるし、
小さいけどプールもあります。
小さい子はプールが安心。
プールサイドのチェアは早い者勝ちのようですが。

四国2 005.JPG


玄関はこんな感じ。

四国2 010.JPG

フロントはこんな感じ。

四国2 012.JPG

お盆なので人がごった返してます。

チェックイン時もチェックアウト時も待たされませんでした。
おススメホテルです。




  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

徳島県 渦潮観光 [家族旅行]

8月10日水曜日の旅行日誌


新大阪でレンタカーをピックアップして、いざ四国へ!


高速道路に入っていきなり渋滞。
時速10キロもないくらい。

トイレに行きたくなるが、PAがずっとない!

結局、高速を降りて近くのホームセンターでトイレを借り、

たまたま近くにあったタコ焼きのテイクアウトの店で、

買ったタコ焼きでお昼ごはん。



今一つのタコ焼きでした。
大阪に来たのに美味しいタコ焼き食べたかった。



神戸から再び高速に乗り、そこからは渋滞もなく快適ドライブ。


四国1 009.JPG

四国、徳島県に着きました~。



まずは鳴門の渦潮を見に観光船乗り場へ。

渦潮はいつでも見られる訳ではなく、満潮時と干潮時の前後1時間くらいが

見応えがあるんだそうです。



最後の便を予約して待ちました。


渦潮の見応えがある時間の船は予約した方がいいようです。

早くにチケットが売り切れる場合もあるとか。



大き目の船と小さい船があり、小さい方は水中が見られる窓があるため、

渦潮を水中から見学することができるんです。



それを聞いて小さい船に決定。

四国1 018.JPG

小さい船は揺れが激しいような気がしますが、海が穏やかだったので、
揺れは気になりませんでした。



乗船すると、まず地下に座ります。チケットには番号が書いてあるので、

席取りの必要はなしです。

船が走り出して10分もしないうちに渦潮のそばへ。

泡が渦になって竜巻のようになっているのがわかりますか?

という説明がありましたが、残念、わかりませんでした。


四国1 013.JPG

その後は甲板へ出て渦潮を鑑賞。
四国1 002.JPG

ピンボケしてしまいました。


独身の時に来た時はあまり渦は巻いてなかったので、今回はすごくて感動!


渦潮のちょうど上に橋が架かっていて、橋の上からも見られるようになっています。

でも橋の途中に車を停めるところはなかったと思うので、橋のたもとに停めて歩くんだと思います。


渦潮も堪能したし、海風も気持ちよくて満足満足。


その後はホテルに戻り、人もまばらになったビーチで少し遊びました。





  
nice!(0)  コメント(0) 

徳島 香川 淡路島 家族旅行 [家族旅行]

8月10日~12日まで四国と淡路島に行ってきました。


福くんが一人旅をする企画をテレビで観て、
うどんを食べに行きたくなりました。


香川県でうどんを食べてこんぴらさんに行く
日帰り旅をするという内容でした。


今年の夏は香川にうどんを食べに行くに決まり!


最初の予定では、飛行機で高松に飛びレンタカーでまずうどん。
福くんは飛行機、電車、歩きだったけどね。


その後、四国3県を回って松山から飛行機で帰る。という企画だったが、
子供たちが興味がないというので、
ユニバーサルに行ってから四国に入り、うどんとこんぴらさんだけに。


2か月前に予約をしたのでホテルは順調に取れて安心していたら、
何とユニバーサルのエクスプレスパスがソールドアウト!
チケットを買おうとしたのが、1週間前。甘かった。


2年前にユニバーサルに行った時は、当日でもホテルでエクスプレスパスを
買うことができたから、余裕だと思ってた。


このエクスプレスパスがないとハリーポッターのエリアに入るために、
整理券を取らなくてはならない。


整理券を取るのに朝から並んで、おまけに取れたとしても、
2時間しかエリアにいられないんだとか。
2時間じゃお盆の混雑時には何も乗れないだろうし。


というわけでユニバーサルは延期。四国でうどんとこんぴらさん、
淡路島で海水浴という企画になりました。


ユニバーサルのエクスプレスパスは季節によっていろいろな種類があり、
迷ってしまいますが、
スタンダードでおススメは
ユニバーサルエクスプレスパス4です。

↓↓ これ
ユニバ.png

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリア入場確約券付き
で、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーと
スパイダーマンのライドにほとんど待たずに乗れます。
そして、
ジョーズかバックドラフトのどちらかを選択。
さらに、
スペース・ファンタジー・ザ・ライドかジェラシックパークかターミネーターの
3つの中から1つを選べます。


小学生以上の子供がいる家族ならこのパスがおススメです。

ジェラシックパークは最後に結構な落差を落ちるので、覚悟が必要です。
私は知らずに乗ってしまってビビりました。
nice!(0)  コメント(0) 

沖縄 ホエールウオッチング 3泊4日 [家族旅行]

今年(2016年)の春はホエールウオッチング沖縄行ってきました。

沖縄では1月~3月がクジラを見ることができるシーズンで、
晴れれば海にも入れるってことで、2倍楽しめるかな。
と思ってさぁ沖縄~~



3泊4日だったけど、予報は曇りのち雨。
クジラは見られたけど、海には入れず。
沖縄に住んでいた知り合いが言うには、
この時期は天気が悪いらしい。
晴れたのは帰る日だけ。
もう一日あったら、海に入れたのにね。



屋内プールがあるホテルを選んだから良かった。
うちの家族と妹家族は揃って水泳好きなので、
泳げないと文句が出るところだった。



ホテルは空港から近い「サザンビーチホテル&リゾート
口コミでも人気のホテルなのでここにしました。
部屋も広くインテリアも落ち着いていて、
ホテル全体の内装はラクジュアリー感があり★★★★4つ。


安くすませるためにホテルの部屋で食べるなら、
周りには店はないため、車で少し街に行かないとコンビニはないです。
街まで車で5~6分。
街には沖縄料理の店もありました。


今回沖縄は2回目だから、
地理も多少わかってたので効率よく周れたかな。
目的はクジラと沖縄料理ってことで、
クジラツアーに近いところでホテルを予約。


クジラは「セルリアンブルー」というツアー会社。
HISのツアーのためホエールウオッチング会社は選べないんだけど、
どこもそんなに違いはないのかも。
船の大きさの違いくらいだと思います。
「セルリアンブルー」の船は最大50人乗れる一般的な大きさの船。


船が小さい方が人が少ないし、よく見られるんじゃないかな。
と思ってたんだけど、大きくて良かった。と後で実感することに。


ホエールウオッチングの船に乗る前にというか沖縄に来る前に
絶対買っておきたいのが、酔い止め。
これは必須。


私は船酔いしないから。なんて思ってても飲むべし。
私は酔わなかったけど、気分悪くなりかけた。


乗船者の90%の人が船酔いしていた様子。
相当おう吐していた人も。


今回は天気があまり良くなくて、前日は風もすごかったため、
波も荒かったのかもしれません。
でも、口コミでも「酔った」というのが多いのです。



酔い止めはツアー会社でも買えるんだけど、高い!
以前、シュノーケリングで念のため飲んでおこうと買ったら、
大人一人分 200円でした。


ホエールウオッチングはクジラがレーダーで探してクジラがいるところまで、
行くのに1時間くらい揺られるため、着く前に酔ってしまう人もいる。
なので、船には1階と2階があって、クジラがいる付近に来ると2階に上がり
クジラが呼吸するため水面に上がってくるのを待つ。


でも、船酔いしてると2階に行く元気もなくなって、
ただひたすら終わりを待つってことに。
これは、最悪。


船酔いしないコツは揺れに身を任せること。
下は向かないこと。
酔いそうと思ったら、上を向いて目をつむること。


それでも酔ってしまったら仕方ないかな。



ホエールウオッチングの方はどうだったかというと、
よく、ポスターで見るブリーチという体をひねってバシャーンと
しぶきをあげる様子は見られませんでした。

l201004301200
ブリーチ


ブロウという呼吸する時の現象、いわゆる潮吹きということ。
このブロウと再び潜る時に見える尾、
この2つを見ることができました。

3201190596_0a3e441f24_o


イメージしてたのとは違うけど、自然界のことなので、
これで十分かな。


船が大きくて良かったぁと実感したのは、
小さいともっと揺れたはず。ってことです。


船が大きくても、まるで子供用のジェットコースターに
ずっと乗っているような感覚でした。


nice!(0)  コメント(0) 

台湾 3日目 国立故宮博物院 [家族旅行]

台湾3日目

3日目は晴れていればロープウェイのある「猫空」に行こうと
思っていたのだけど、雨~。

なので、世界的に有名な「国立故宮博物院」に行くことにした。

私以外(夫、娘2人)は全く興味がないところなんだけど、
1回は見ておいた方がいいと思って付き合ってもらう。


もの凄く大きな博物館。
1日中いても全部は見きれないので、
何かに絞ってみた方がいいですね。

ここは絶対に朝一番に行った方がいいです。
10時過ぎから団体旅行の人がわんさと押しかける。



ガイドブックに載っている、
有名な「翠玉白菜」と「肉形石」を見るために延々と並ぶ。
Jade_cabbage_closeup
「翠玉白菜」  出典:ウィキペディア


220px-MeatStone_Taiwan
 「肉形石」    出典:ウィキペディア

私たちはまだ人が少ないうちに見たので、
じっくりと見ることができた。

でも、「翠玉白菜」は貸し出し中で見られなかった~( ノД`)

「肉形石」は見ることができたが、
思ったより小さくて「えっ」って感じ。



ガイドブックには1ページ使ってデカデカと載っているので、
そのイメージでいくとがっかりするかも。


その2つ以外は私もあまり興味のないジャンルの美術品なので、
早々に引き上げた。


まだ雨は降っているので、どうしたものか。

夫が「エビ釣り」に行きたいと言う。
「エビ釣り」~~?
台湾で?


雨も降っているし、ちょうど「国立故宮博物院」から近いので、
エビ釣りに行くことにした。


私は乗り気じゃなかったけど、
子供たちにとっては思い出に残るイベントだったかなと思う。

エビ釣り記はまた次に。







  


nice!(0)  コメント(0) 

台湾家族旅行 2日目 十分 九ふん [家族旅行]

台湾2日目

チャーターしたタクシーに乗って、出発!
まずは十分へ。
2016 台湾4 031

十分はローカル線の線路の両脇に天燈上げの店やお菓子やさん、
雑貨屋さんなどが並んでいます。
あまり電車は来ないのですが、来る時は急いで端に寄ります。

電車が通ったあと、この線路の上で天燈上げをします。

ガイドブックで見た時は十分で天燈上げなんて、
面白くないよ。
なんて思ってたんですが、やってみたら面白かった!

天燈は4面あるので、全部同じ願い事でもいいんだけど、
違う願い事が書いてある天燈にしました。

4面全部違う色で、

赤ー健康
黄色ー金運
白ー将来
紫ー学問

この4色セットでした。

4色バージョンは600円くらいでした。
2016 台湾4 008

お店のおじちゃんはとっても親切で、
色ごとに写真を撮ってくれます。
それもスマホとデジカメで。

飛ばすときも、もちろんタイミングを教えてくれて、
うまく飛んでいきました。


飛んでいった天燈はどうするのかなぁと思っていたら、
回収業者もいるようで、店の裏にはくしゃくしゃになった天燈が
山積みなってました。

心配なのはトイレです。
公共のトイレが見つからず、私たちは天燈上げをしたお店のトイレを
借りました。

十分のあとは、九ふん。

九ふん地区に入ったら、渋滞がすごい。
タクシーのおじちゃんが、「セブンイレブンから上っていくんだよ」
と言うので、
上っていったら、ものすごい人人人。

両脇に店がある細い路地を人が埋め尽くしてます。

まるで、ラッシュ時の山手線のよう。
ほとんど進まない、店も見れない。買い物もできない。

美味しそうなものが売っているのに、匂いだけ。

進むのをあきらめて道のワキにあるさらに細い階段を下りました。

どこに自分たちがいるのかわからず、うろうろとしていたら、
何とガイドブックに載っている場所に出た!
2016 台湾4 043

お腹もすいたので、近くのレストランに入って一息。
絵になる写真も撮れて、満足。満足。

あーでもさっき見たイカ団子みたいなの食べたかった。

その日は週末だったので、混雑もピークだったようです。
次に来る時は平日にしよう。


nice!(0)  コメント(0) 

3泊4日の台湾 家族旅行 [家族旅行]

2016年1月1日~4日まで台湾行ってきました。

4日とも天気はパッとしなかったのですが、
1月でも薄いパーカーでOKだったので、
寒さしらずで良かったです。

着いた日はオプショナルツアーを申し込むため、
JCBの現地オフィスまで行ったんだけど、
「九ふん」ツアーが一杯。

仕方なく自力で行く方法をガイドブックで調べてみました。
電車とバスで行かれるみたいだけど、時間がもったいないので、
ホテルのコンシェルジェに聞いたら、
タクシーをチャーターしても高くないよ。って。

タクシーチャーターで、なんとツアーの4分の1の値段!
天燈上げで有名な十分にも寄れる。

ツアーが一杯でよかったぁ。

明日が楽しみです。

夜は饒河街観光夜市で夕飯。
2016 台湾5 021
きらびやかです。
2016 台湾5 014
骨付き肉のスープとルーロ飯みたいなどんぶり。
スープはかなり漢方のような香りがするんですが、
それがまた、美味しいんです。

どんぶりもそれほど油っぽくなくてあっという間になくなりました。

この二つで120円くらいだから驚き。
2016 台湾5 017
そして、有名なマンゴ入りかき氷。
冬は新鮮なマンゴはなく、缶詰マンゴみたいだったけど、
美味しかった。
夏に来て、新鮮なマンゴかき氷食べたい~。
2016 台湾5 016
それから、フルーツを飴で固めたデザート。
スターフルーツやパイナップル、ブドウなどが一串にささっています。
トマトが一番美味しかった。


日本にも台湾のような安くて美味しい屋台が欲しいなぁ。


nice!(0)  コメント(0) 
家族旅行 ブログトップ
アドセンスコード